リングサイズの測り方から抜けない指輪の抜き方、指のサイズの変化するわけなど、指輪の知恵情報庫です。

なぜサイズがぴったり合っているのに指輪の形によって着け心地に差が出るのでしょう。 20年間リングサイズを測った日々からの実態レポートと指輪サイズの謎。 はずせない結婚指輪。サイズが変化するわけ.

指輪のサイズの知りたい なぜ? コンテンツ


mebius hammer

歪んだ指輪を直す

Q: 歪んだら指輪を直せますか?

というご質問をチタンの指輪のオーダーの際にお聞きになったお客様が居ました。

A: 2000年の開業以来、チタンリングが歪んだという報告は一軒もございません。
プラチナの指輪ならゆがんでいる指輪を見ますが、チタン製は歪んだ例がありません。

歪む、楕円に変形するのはプラチナやゴールドの地金のやわらかさに原因があります。
通常の日常生活でもプラチナは曲がってしまうものです。
そして高価な地金ほどたやすく曲がります。
お買い物のお荷物を持つ手で隣の指から圧がかかる、立ち上がるときにテーブルに手をつく。人との握手や運転のハンドルを握る、てすり、自転車のグリップ、テニスのラケット、余暇のゴルフなどありふれた動作で歪みます。
変形するということは、その指輪の持ち主の指のかたちに沿うということでもあります。

そして傷もその指輪とともに流れた時間経過のしるしです。指輪がそうした長い月日を全部記憶してくれている、そう考えてみると、傷もゆがみも愛おしく見えてくるのではないでしょうか。

-->