リングサイズの測り方から抜けない指輪の抜き方、指のサイズの変化するわけなど、指輪の知恵情報庫です。

なぜサイズがぴったり合っているのに指輪の形によって着け心地に差が出るのでしょう。 20年間リングサイズを測った日々からの実態レポートと指輪サイズの謎。 はずせない結婚指輪。サイズが変化するわけ.

指輪のサイズの知りたい なぜ? コンテンツ


mebius hammer

結婚式の指輪交換で指輪がきつくて入らない

指輪の交換のドラマのシーンは相手がすっと指に指輪を着けていますが、実際にはゆるい指輪の小道具を使っています。本当の結婚式での指輪交換は、なかなか指輪が入らないものです。相手には指先、第一関節まで入れてもらえば、あとはさりげなく自分でするか、指にハンドクリームを塗っておいてかなりすべりを良くしておくなどの工夫をしませんと、なかなか緊張して入りません。自分でないとこつをつかんでいないものですし、お相手にすんなりはめてもらえるほど余裕のあるサイズでは、実用にはゆるすぎるサイズです。
緊張するといつもより指の水分も豊富になり、サイズ感はいつも以上にフィットしきつく感じるものです。
結婚式本番に備えて練習しないと入らないくらいのきつい結婚指輪がちょうど良いサイズです。

指輪サイズの測り方 サイズ感攻略法

記事の無断転載を禁じます



-->