Skip to main content.
 
«Prev || 1 || Next»
極上の一本となる結婚指輪 by Keiko Mtsumoto

サイズ1999年よりジュエリーショップで毎日指輪サイズを測り続け、インターネットから遠方で来店できない問い合わせにも応じ、自分でも簡単に測れる方法を試行しながら改良に改良を重ね、2つの数値からぴったりジャストなサイズを導き出す方法を考案。

冬に測定してオーダー品を春に納めると、サイズが合わない不思議を数年経験するうち、冬と夏の血管の収縮によるサイズ差を解明。むくみと言われがちなサイズ差の正体は、血管にあることをつきとめました。

最高に気に入った指輪をいつも身に着ける時間というのは、何物にも代え難い時間です。
そんな時間を過ごすための指輪は、細部までこだわったデザインと、何よりもその人その人に合った、指輪のサイズだと考えます。
誰にでも合う在庫された指輪ではなく、その人の指のために合うようサイズ調整された指輪。指のかたち、関節の太さ、付け根の太さ、脂肪のつき方によって、指は本来四角に近いフォルムを持っており、そこに円形の輪をはめるには、サイズとサイズ感を熟慮しながらあつらえることで、極上の結婚指輪を仕立てることができると信じます。
装飾品ではありますが、指を酷使し、いつも指にとどまって一緒に時を過ごす指輪。指輪のサイズを研究し、どうしたら一番着け心地良いサイズで作れるのかを日々研究しているサイズ研究家を目指します。

〒150-0001東京都渋谷区神宮前6-18-11明治ビル1F プロドットコム内 松本恵子
03-5766-5095
«Prev || 1 || Next»