Skip to main content.
 
«Prev || 1 || Next»
サイズゲージより正確に測る方法の開発

サイズゲージというのが市販されています。3ミリ幅と7ミリ幅の2通りがあり、細身のリングかやや太めのリング幅に対応しています。なぜなら、指輪の幅によってサイズが異なるからです。3ミリと7ミリ以外の幅の指輪のサイズはどうするのでしょうか。
10ミリ幅なら1号プラスとする大雑把な測定法では、正しい指輪のサイズは測れません。9ミリ幅の指輪と11ミリ幅の指輪ではサイズは同じということはありません。
それを正確に測るには、その指輪の幅と同じ幅のサイズゲージが必要になります。(そこまでできるショップはどこにも見当たらず、大きめサイズを薦めるといったアバウトなサイズがあてがわれているのが現状)

■サイズゲージの幅と購入する指輪の幅がちがうとき

薄い紙テープを自作
欲しい指輪と同じ幅にカットする
それをゲージとして使用しきつくきつく巻きつけて測る
この方法で測ったことを告げ、熟練した計測者に算出させる

人の指のかたちというのは千差万別。指の筋肉、脂肪のつき方もひとりひとり違います。同じゲージで規制サイズに押し込めることは原則不可能なことです。
指輪サイズの正しい測り方 サイズ感攻略法
«Prev || 1 || Next»